閉じる
  1. 資格の取り消し
  2. 福祉系資格
  3. 高卒でとれる国家資格
  4. 高齢者でも活躍できる資格
  5. 免許と国家資格の違い
  6. 前科のある人でも取れる国家資格
閉じる
閉じる
  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 試験の問題を作る人
  3. 資格の取り消し
  4. 免許と国家資格の違い
  5. 高齢者でも活躍できる資格
  6. 受験資格
  7. 資格手当
  8. 高卒でとれる国家資格
  9. 外国語を必要とする資格
  10. 教育系資格
閉じる

国家資格の種類と取得に必要なこと

免許と国家資格の違い

免許と国家資格

国家資格は国からに
免許ではないかと
思う人がいますが、
免許とは異なります

例えば、宅地建物取引主任者の国家資格は
建物や土地の取引に関する説明や
書類に記載する人です。取引はできません
そのため免許ではありません

取引をする人は国家資格とは
別に研修を受けて、
取引を行える資格を
国から認められることになります。

また介護福祉士や保育士などの
国家資格では、証書がもらえますが
独占業務ではないため
資格を持っていない人でも同じような仕事
できます。

施設における人員配置の問題
給与体系に関わってくるといえます。

さらに賃金業務取扱主任者の資格では
資格の証書もないです。
合格通知のみです。

このように、国家資格
免許と同義とは言えません

ただし、普通車を始めとする各自動車の免許、
危険物取扱は免許証や免状を発行しています。
国家資格を保持している人のみ行える
業務があるため、免許という形になります。

国から認められているため、
法的責任も生じてきます。

国家資格だけでなく、民間資格や公的資格
にも当てはまりますので
言葉の使い方の問題と言えます。

免許が当たるとどうしても恰好が良いとか
特別な感じがするとかありますが
国家資格には当てはまらないことを
よく知る必要があります。

関連記事

  1. 資格手当

  2. 国家資格 前科があったら

    前科のある人でも取れる国家資格

  3. 受験資格

  4. 高卒でも取れる国家資格

    高卒でとれる国家資格

  5. 国家資格の取り消し

    資格の取り消し

  6. 高齢者の国家資格

    高齢者でも活躍できる資格

おすすめ記事

  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 資格の取り消し
  3. 免許と国家資格の違い
  4. 高齢者でも活躍できる資格
  5. 高卒でとれる国家資格

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 国家資格 前科があったら
    犯罪行為を犯して刑に服した人でも国家資格を取得しようとする人はいます。更生し、新しく仕事…
  2. 国家資格の問題を作る人
    国家資格の試験問題を作る人はどのような人なのでしょうか。年によって難易度が異なるため…
  3. 国家資格の取り消し
    国家資格は試験に合格すれば誰でももらえるものではなく、場合によってはもらえなかったり取り消さ…
  4. 免許と国家資格
    国家資格は国からに免許ではないかと思う人がいますが、免許とは異なります。例えば、…
  5. 高齢者の国家資格
    国家資格を取得して働くからには高齢になっても活躍できる資格を目指したい所です。仕事の…
ページ上部へ戻る