閉じる
  1. 免許と国家資格の違い
  2. 高齢者でも活躍できる資格
  3. 福祉系資格
  4. 前科のある人でも取れる国家資格
  5. 資格の取り消し
  6. 高卒でとれる国家資格
閉じる
閉じる
  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 試験の問題を作る人
  3. 資格の取り消し
  4. 免許と国家資格の違い
  5. 高齢者でも活躍できる資格
  6. 受験資格
  7. 資格手当
  8. 高卒でとれる国家資格
  9. 外国語を必要とする資格
  10. 教育系資格
閉じる

国家資格の種類と取得に必要なこと

資格手当

国家資格を取得すると
資格手当が当たる場合があります。
給与が増えるために
頑張って国家資格を取得しようとする
人は多いかと思います。

しかし、やみくもに
国家資格を取得しても
賃金は上昇しません

例えば、
介護用品の営業を行っている
人が二人いたとします。

勤続5年、固定給残業代込
25万円の給与
もらっているのは共通です。

一人は営業目標達成率が120%であり
もう一人は50パーセントです。

しかし、作業療法士理学療法士などの
国家資格を持っているため
資格手当で数万円加算されます。

この場合、当の本人だけでなく
他のスタッフも不満に感じるだろうと
思います。

このような例を考えると、
単に資格を持っているだけでは
手当は当たりません

国家資格を持っていることで
会社の業績が伸びているのであれば、
資格手当を払っても
誰も不満はありません。

しかし、会社の業務と関係のない
国家資格を持っていても
利益にはつながりません

自分は国家資格をたくさんもっているのに
給与に反映されない場合、自分の能力
反映されているのか、会社のためになっている
のかをよく考える必要があります。

資格の見直しをするか、
資格を活かせる会社に
転職するかの対策を行うと良いでしょう。

関連記事

  1. 高卒でも取れる国家資格

    高卒でとれる国家資格

  2. 免許と国家資格

    免許と国家資格の違い

  3. 国家資格の問題を作る人

    試験の問題を作る人

  4. 受験資格

  5. 国家資格の取り消し

    資格の取り消し

  6. 国家資格 前科があったら

    前科のある人でも取れる国家資格

おすすめ記事

  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 資格の取り消し
  3. 免許と国家資格の違い
  4. 高齢者でも活躍できる資格
  5. 高卒でとれる国家資格

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 国家資格 前科があったら
    犯罪行為を犯して刑に服した人でも国家資格を取得しようとする人はいます。更生し、新しく仕事…
  2. 国家資格の問題を作る人
    国家資格の試験問題を作る人はどのような人なのでしょうか。年によって難易度が異なるため…
  3. 国家資格の取り消し
    国家資格は試験に合格すれば誰でももらえるものではなく、場合によってはもらえなかったり取り消さ…
  4. 免許と国家資格
    国家資格は国からに免許ではないかと思う人がいますが、免許とは異なります。例えば、…
  5. 高齢者の国家資格
    国家資格を取得して働くからには高齢になっても活躍できる資格を目指したい所です。仕事の…
ページ上部へ戻る