閉じる
  1. 高齢者でも活躍できる資格
  2. 福祉系資格
  3. 前科のある人でも取れる国家資格
  4. 免許と国家資格の違い
  5. 資格の取り消し
  6. 高卒でとれる国家資格
閉じる
閉じる
  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 試験の問題を作る人
  3. 資格の取り消し
  4. 免許と国家資格の違い
  5. 高齢者でも活躍できる資格
  6. 受験資格
  7. 資格手当
  8. 高卒でとれる国家資格
  9. 外国語を必要とする資格
  10. 教育系資格
閉じる

国家資格の種類と取得に必要なこと

前科のある人でも取れる国家資格

国家資格 前科があったら

犯罪行為を犯して刑に服した人でも
国家資格を取得しようとする人はいます。

更生し、新しく仕事をしようとする時
国家資格取得も選択肢となります。

しかし、前科があっても
国家資格は取得できるのか
どうか気になるところです。

実際の所は、
国家資格ごとに異なってきます
受験資格に詳しく書いてあるため、
よく確認するようにします。

例えば、公務員は厳しく
執行猶予中でも禁固刑と同じように
欠格事由になります。
どの職種でも同様です。

また、金融に関する仕事警備会社
厳しいため、関連する資格を取得しても
仕事に就ける可能性は低いです。

介護福祉士や保育士など、執行猶予
終了した後に試験を受けることができる
国家資格もあります。

また、犯罪を犯してしまった人のために
国家資格である美容師理容師
取得させている刑務所もあります。

身近な資格である運転免許も、
前科があるからと言ってできない
ということはありません。

このように、国家資格といっても
取得できるものと難しいものがあります。

また国家資格を取得しても
その後の就職が難しい場合もあります。

せっかく資格を取得しても
活かせないとなると辛い所です。

資格取得と就職をセットにして考えて
いくのが良いでしょう。

関連記事

  1. 免許と国家資格

    免許と国家資格の違い

  2. 国家資格の取り消し

    資格の取り消し

  3. 国家資格の問題を作る人

    試験の問題を作る人

  4. 高齢者の国家資格

    高齢者でも活躍できる資格

  5. 資格手当

  6. 受験資格

おすすめ記事

  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 資格の取り消し
  3. 免許と国家資格の違い
  4. 高齢者でも活躍できる資格
  5. 高卒でとれる国家資格

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 国家資格 前科があったら
    犯罪行為を犯して刑に服した人でも国家資格を取得しようとする人はいます。更生し、新しく仕事…
  2. 国家資格の問題を作る人
    国家資格の試験問題を作る人はどのような人なのでしょうか。年によって難易度が異なるため…
  3. 国家資格の取り消し
    国家資格は試験に合格すれば誰でももらえるものではなく、場合によってはもらえなかったり取り消さ…
  4. 免許と国家資格
    国家資格は国からに免許ではないかと思う人がいますが、免許とは異なります。例えば、…
  5. 高齢者の国家資格
    国家資格を取得して働くからには高齢になっても活躍できる資格を目指したい所です。仕事の…
ページ上部へ戻る