閉じる
  1. 資格の取り消し
  2. 免許と国家資格の違い
  3. 高卒でとれる国家資格
  4. 前科のある人でも取れる国家資格
  5. 高齢者でも活躍できる資格
  6. 福祉系資格
閉じる
閉じる
  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 試験の問題を作る人
  3. 資格の取り消し
  4. 免許と国家資格の違い
  5. 高齢者でも活躍できる資格
  6. 受験資格
  7. 資格手当
  8. 高卒でとれる国家資格
  9. 外国語を必要とする資格
  10. 教育系資格
閉じる

国家資格の種類と取得に必要なこと

仕事との関係

就職に有利であったり仕事のスキルアップ
のために国家資格を取得している人は
多いかと思います。

仕事国家資格の関係を知っていないと
せっかく取得しようとしても無意味
になる可能性があります。

まず国家資格の中に就職と結びつき
やすいものとそうでないものがあります。

例えば、医師や薬剤師の資格はそのまま
就職に結びつきます。需要が多く就職
しやすいからです。

しかし、司書学芸員などの資格は
資格を取った後就活をする必要があります。
需要に対する供給が多く、なかなか
採用がされない場合があります。

このように、国家資格と言っても
求人数に差があるために就職にむすびつき
やすいものとそうでないものがあります。

次に、現在仕事をしている人では
どうでしょうか。

仕事と関連している資格はキャリアアップ
つながりやすいです。代表的なのが介護系
資格で、介護福祉士を持っている人が
ケアマネや社会福祉士の資格取得を目指す
ことが挙げられます。

また、国家資格の価値は
勤続年数に左右されます。

例えば、同じ介護福祉士の資格
を持っている人でも、勤続年数が2年と
15年の人では、資格の価値が違ってきます。

面接試験でも、国家資格についてと
勤続年数は必ず聞かれるため転職する
際はよく考える必要があります。

関連記事

  1. 民間資格との違い

  2. 国家資格の種類

    国家資格の種類

おすすめ記事

  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 資格の取り消し
  3. 免許と国家資格の違い
  4. 高齢者でも活躍できる資格
  5. 高卒でとれる国家資格

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 国家資格 前科があったら
    犯罪行為を犯して刑に服した人でも国家資格を取得しようとする人はいます。更生し、新しく仕事…
  2. 国家資格の問題を作る人
    国家資格の試験問題を作る人はどのような人なのでしょうか。年によって難易度が異なるため…
  3. 国家資格の取り消し
    国家資格は試験に合格すれば誰でももらえるものではなく、場合によってはもらえなかったり取り消さ…
  4. 免許と国家資格
    国家資格は国からに免許ではないかと思う人がいますが、免許とは異なります。例えば、…
  5. 高齢者の国家資格
    国家資格を取得して働くからには高齢になっても活躍できる資格を目指したい所です。仕事の…
ページ上部へ戻る