閉じる
  1. 福祉系資格
  2. 高齢者でも活躍できる資格
  3. 高卒でとれる国家資格
  4. 前科のある人でも取れる国家資格
  5. 資格の取り消し
  6. 免許と国家資格の違い
閉じる
閉じる
  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 試験の問題を作る人
  3. 資格の取り消し
  4. 免許と国家資格の違い
  5. 高齢者でも活躍できる資格
  6. 受験資格
  7. 資格手当
  8. 高卒でとれる国家資格
  9. 外国語を必要とする資格
  10. 教育系資格
閉じる

国家資格の種類と取得に必要なこと

国家資格の種類

国家資格の種類

国家資格はたくさんありますが
おおかまに分類ができます。
ここではカテゴリー別に分けてみて
詳細は次回以降に述べたいと思います。

文系、理系、その他に分けておおかまに
述べてみたいと思います。

まず、文系の学校や専門学校出身が多い
国家資格にはどのようなものがあるので
しょうか。

弁護士などの法律系資格、経済系の
中小企業診断士、介護福祉士などの
福祉系資格などが当てはまります。

法律経済に関わる資格は大学で
福祉系の資格は専門学校で学ぶこと
が多いです。

また勤務年数も合わさって資格の
価値が出る場合が多いです。

次に理系資格について見ていきます。
造園施工管理技士などの土木系、建築士
などの不動産系、危険物取扱者などの
技術系電気工事士などの電気があります。

文系に比べると種類も数も多く、
取得しやすい国家資格が多いです。

医師などの医療系資格は理系と文系の
両方に関わる資格と考えられます。

その他の資格として、運転免許があります。
ほとんどの人が持っているため意外かも
しれませんが、国から認められているため
国家資格に分類されます。

このように、国家資格の種類でも多様です。
カテゴリーから自分の取得したい資格
探すのも一つの方法です。

関連記事

  1. 仕事との関係

  2. 民間資格との違い

おすすめ記事

  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 資格の取り消し
  3. 免許と国家資格の違い
  4. 高齢者でも活躍できる資格
  5. 高卒でとれる国家資格

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 国家資格 前科があったら
    犯罪行為を犯して刑に服した人でも国家資格を取得しようとする人はいます。更生し、新しく仕事…
  2. 国家資格の問題を作る人
    国家資格の試験問題を作る人はどのような人なのでしょうか。年によって難易度が異なるため…
  3. 国家資格の取り消し
    国家資格は試験に合格すれば誰でももらえるものではなく、場合によってはもらえなかったり取り消さ…
  4. 免許と国家資格
    国家資格は国からに免許ではないかと思う人がいますが、免許とは異なります。例えば、…
  5. 高齢者の国家資格
    国家資格を取得して働くからには高齢になっても活躍できる資格を目指したい所です。仕事の…
ページ上部へ戻る