閉じる
  1. 免許と国家資格の違い
  2. 福祉系資格
  3. 高卒でとれる国家資格
  4. 高齢者でも活躍できる資格
  5. 資格の取り消し
  6. 前科のある人でも取れる国家資格
閉じる
閉じる
  1. 前科のある人でも取れる国家資格
  2. 試験の問題を作る人
  3. 資格の取り消し
  4. 免許と国家資格の違い
  5. 高齢者でも活躍できる資格
  6. 受験資格
  7. 資格手当
  8. 高卒でとれる国家資格
  9. 外国語を必要とする資格
  10. 教育系資格
閉じる

国家資格の種類と取得に必要なこと

目指せ国家資格保持者!な人に向けて情報をまとめていきます。

幼稚園教諭、小学校教諭などの教育関係の国家資格も見られます。子どもの頃から目指していた人、教育学部に入って教師になると志した人など様々です。子どもに直に関わることができ、子どもの成長に関わることができるのが、魅力と言えます…

自然環境の保護や保全に関わる国家資格があります。気象予報士や造園施工管理士園芸装飾技能士などがあります。気象予報士は天気の報道をする際は必ず必要となる専門家です。普段の生活だけでなく、災害を防ぐ上でも重要な働きをします。…

建築に関わる国家資格では、建築士や測量士、施工管理技士などの資格があります。建築では一人の専門職が作るのではなくデザインから設計、土地の取得、実際の工事と様々な分野の職人から作られます。建築全体に関わるのが建築士の国家資格を…

会計に関わる国家資格として公認会計士、税理士などがあります。公認会計士は司法試験と同じ程度に難易度の高い国家資格です。主に、大企業の監査を行ったり経営のサポートを行います。企業の最も大切なお金を扱う仕事であるため正確さや…

弁護士や行政書士などの法律系の国家資格も人気です。クライアントから寄せられる様々な相談に対し、専門知識を駆使して解決していきます。法律と言っても様々で、各分野に精通した国家資格にがあります。人間関係では弁護士の国家資格…

国家資格の中でも難易度の高い資格が多いのが医療系資格です。医師や薬剤師、看護師、作業療法士理学療法士などの国家資格が該当します。どのような特徴があるのでしょうか。まず、大学で専門のカリキュラムを履修して試験を…

カテゴリー別に国家資格を見ていきます。1番目に、福祉系の国家資格です。介護に関わる資格として介護福祉士、児童に関わる資格として保育士、相談業務ので社会福祉士や精神保健福祉士などがあります。学校を卒業して国家資格を得る場合と…

国家資格はたくさんありますがおおかまに分類ができます。ここではカテゴリー別に分けてみて詳細は次回以降に述べたいと思います。文系、理系、その他に分けておおかまに述べてみたいと思います。まず、文系の学校や専門学校…

就職に有利であったり仕事のスキルアップのために国家資格を取得している人は多いかと思います。仕事と国家資格の関係を知っていないとせっかく取得しようとしても無意味になる可能性があります。まず国家資格の中に就職と結びつきやすいも…

現在、様々な国家資格が存在します。資格を所有している人から、これから国家資格を取得しようとしている人まで様々です。ところで、国家資格と対比して民間資格があります。両者はどのように違うのでしょうか。まず、国家資格は、法律で保証さ…

ピックアップ記事

  1. 国家資格 前科があったら
    犯罪行為を犯して刑に服した人でも国家資格を取得しようとする人はいます。更生し、新しく仕事…
  2. 国家資格の問題を作る人
    国家資格の試験問題を作る人はどのような人なのでしょうか。年によって難易度が異なるため…
  3. 国家資格の取り消し
    国家資格は試験に合格すれば誰でももらえるものではなく、場合によってはもらえなかったり取り消さ…
  4. 免許と国家資格
    国家資格は国からに免許ではないかと思う人がいますが、免許とは異なります。例えば、…
  5. 高齢者の国家資格
    国家資格を取得して働くからには高齢になっても活躍できる資格を目指したい所です。仕事の…
ページ上部へ戻る